カブ隊  
    
  活動報告
 
   
   

   カブ隊ってどんな隊?

 カブ隊は小学三年生から小学五年生までの児童で構成される隊です。

 カブスカウトの「やくそく」と「さだめ」を守りながら、野外活動を中心にハイキング、ロープワーク、歌やゲーム、奉仕などの活動を行います。
 活動の目標は自分で考え、自分のことは自分ですること。みんなでルールを作って仲良く遊ぶこと。自然や社会とふれあうこと。
 こうして、自立心や創造力を養いながら、社会人としての能力と技能を身に付けます。
 また、夏のキャンプでは、宿舎で三泊四日の共同生活をします。

 カブ隊の毎年の詳しい活動は「活動報告」をご覧ください。